2018年12月21日金曜日

虹の橋に行くときに



訃報が続いて
命の終え方を考えずにいられない。

かわいいかわいいめい子ちゃん
もういないなんて信じられない。

10月に亡くなった父の直接の死因はガンだったのだけど
積極的なガン治療ができない持病があったので
終末期の医療について、父自身も考えて、
私たち家族とも話し合っていたし、
主治医とも確認し合っていたので
余計な延命をすることなく
本人の意思を尊重した終わり方ができたと思う。

誇り高かったグレちゃん

だから、そんなに悲しくないのかもしれない。

うちの猫たちの終わり方は
半分は私が握ることになる。

可憐なソックスちゃん

初めての猫だったニャーくんの見送りには
後悔しかなかった。
終わるとも思ってなかったし
ましてや終わり方などこれっぽっちも
考えてなかったからかも。

私の礎 ニャーくん


これから、私の考えもどんどん変わっていくかもしれないけど
うちのコたちには
長く生きるより、楽しく生きてほしい。
それは太く短く生きるという意味ではないのです。

どこかで生きていてほしいミノくん

苦痛だけが続くなら、
安楽死も除外しない。

私の終わり方はどうだろう。
PPK(ピンピンコロリ)を望む人も多いらしいけど

強く美しいナナちゃん

私は、今は、準備してから死にたいな。

私たちよりも、何倍も速く早くその猫生を駆けていく猫
どんどん虹の橋に引っ越していってしまう。
何にゃんも見送って、
またみんにゃと再会できると思うと、
死ぬのは全然こわくないです。

勇敢なティンカーくん

でも、あのコには、おまえよくがんばったな。
そう言われたい。

いつも前向き!じきるちゃん

だから、まだみんなみんにゃを見送って
がんばったな、って言ってもらえることを
成し遂げるまでは

まだ行かないよ。


ニャーニャがすべての基礎なの。
↑ クリックで応援してニャ!


今日も、お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
それではまた。



申し訳ないのですが、
当面の間、初めてご利用の方のお申込は
お引き受けできません。

お電話での問合せも
お休み中です。

再開の時期は、あらためてお知らせします。
予約状況はこちらから。

年末年始のご予約は締め切りました。
これ以上お引き受けできません。

どうぞお立ち寄りください。

2 件のコメント:

Yu Ku さんのコメント...

こんにちは

佐々木さんは、お父様のこともあり、
命の重さ、終末について私よりも深く深く
感じ、受け止めていらっしゃるんですよね…
…上手く表現できなくてスミマセン…

お世話されてたコ達の訃報が続いて…
うちのコ めい子も そうですが
最期旅立つ2日前に(今考えるとギリギリ
でしたね)
佐々木さんに会ってもらえて嬉しかったです
そして、クリスマスまでは大丈夫かな、と
思ってくださってた事も、嬉しいです

病状が悪くても、精一杯長く、私の側にいて
時間を作ってくれました
(それでも、お別れは悲しいですが…)

めい子、そして佐々木さんにお世話して
もらったコはみんにゃ
"ありがとう"と言って、旅立ったと思いますよ
^^

~クリスマス、年末年始とスケジュール
ぎっしりと思いますが、体調にお気を付けて
お過ごし下さいね!

~ありがとうございました~

黒猫 めい子のおかーにゃんより

佐々木知代 さんのコメント...

重なったということは、そういう事を考える時期だったんでしょうかねぇ。
猫さんたちは、私たちより短く速い時間の中で生きているので、見送ることは義務ですし、私たちはみんにゃひとりで生まれてひとりで旅に出るのですよね。
医療者じゃないのに、命と向き合う仕事なのだなぁと心新たに、また明日からも静かに闘志燃やしてがんばります。

めい子ちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げますとともに、めい子ちゃんの闘病を支え続けためい子おかーにゃんに敬意を表します。