2014年6月10日火曜日

時の記念日



今日は時の記念日。

ぜんぜん語呂合わせでもなんでもないなぁと思っていたら
なんと由来は1000年以上前にさかのぼるんだそうです。

びっくりですニャ。


日本初の水時計が、初めて鐘を打った日。
天智天皇の頃。( 名前は聞いたことあるぞ。誰だっけ!? )


まだ、そんなに正確に時を刻むこともできなかっただろう時代から
みんなもてあましたり、追いかけられたりしていたのですね。


時間は、誰にでもみんな平等だけれど
でもひとりひとり、その時その時、通り過ぎていく速さは違う気がします。

時間がないっていうのはウソで
時間はいつでも誰にでも同じようにあって、
どうしてもやりたい事の時間は、作り出せる。

あいたたた。耳が痛いです。


雨の時の記念日。


ここは時間が止まっているようです。







今日も、お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
それでは、また明日。





2 件のコメント:

みーちゃ さんのコメント...

覚えてる?
39年前の今日、私達が卒業した小学校の開校日。
オイルショックの名残かどうか、わかんないけど4月新学期に校舎完成が間に合わなかった。
新学期に近くの小学校の離れの仮教室で初めて会ったね。新設校だからクラス全員が転校生だったけど、そのうち2/3は県外からだった。
39年前の今日、新しい学校に移ってそれから卒業するまでの3年間一つのクラスでずっと一緒だったね。
6月10日になると想い出す。
木原先生元気にしてるかなあ?

佐々木知代 さんのコメント...

6月10日だったんだー。日にちは覚えてなかった。
あの3年間は、すごく特殊だったような気がする。記憶も、ぼんやりのところとハッキリのところがあって。
先生も、あの頃30代前半くらいだったのかな?もうすっかり追い越してしまったけど。