2014年4月19日土曜日

これいいかも



あったかいのか肌寒いのか
よくわからない。

春先って、こんなでしたっけ?

今日は、こんな季節の変わり目にも
役に立つんじゃないかなっていうものをご紹介。

レスキュークリームとレスキュージェル


フラワーレメディって、聞いたことがありますか?

植物の持つ何らかのパワーを取り入れ、自然治癒力を高めるという
ある意味では、胡散臭いものです。


紹介すると言って、胡散臭いとしてしまっては
もう、身も蓋もないのですが、
この、フラワーレメディのうち、
このレスキュー(救助)レメディと言われるものは
まんざらウソってわけでもなさそうというのが
私の感想です。


猫さんの口の中には、ほぼ100%パスツレラ菌という
人獣共通感染症のパスツレラ症の原因菌がいます。

なので、猫さんに噛まれると(あまがみは別にして)化膿することが多いのです。

ちょっかいを出し過ぎてしまって、噛まれた時も
このレスキュークリームのおかげか、腫れあがるまではいきませんでした。

紙で切ってしまった時も(刃物で切ってしまった時より痛みませんか?)
ちょっとしたトラブルの時も、
ささっとつけておけば、ひどくならないような気がします。

クリームはしっとりして、ジェルはさっぱりしてる感じです。

他にエッセンスがあって、どれも猫さんにも使えるってことで
(エッセンスを猫さんに使う時は、アルコールフリーのものを)
めいがまだ新しい環境になれず気が立っている時や
モカがめいにやきもちを焼いて、調子が悪くなってしまった時にも
たぶん効果を上げてくれたと思います。

大切ニャのは、リラックスなのニャ。

ひどいけがの時や病気の時には、おすすめできませんが、
ふだん使いには、安心できていいのかな、と思います。

あひゃひゃ(^^)キャリーの中でもベロ出てるってことはリラックスしてる?


今日も、お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
それでは、また明日。








2 件のコメント:

KAZU J さんのコメント...

とても興味あるクリームです。
詳しく知りたいです。
野良猫を撫でようとして引っ掻かれて、猫ひっかき病になったことのある私には必須アイテムかもしれません。
あ、ちなみに猫ひっかき病になったのは、猫が悪いのでなく、私が悪いのですから猫を嫌いにならないで…!

佐々木知代 さんのコメント...

フラワーレメディのうちの一つで、
レスキューレメディやリカバリーレメディと言われる種類が使われている製品です。調べると、ドサドサ出てきますf(^^;
お薬じゃないし、その割には高いかも、とも思いますが、副作用の心配がなくて、にゃんずと一緒に使えるのはいい!と思います。